「月次支援金」の事前確認受付について

 

初めて月次支援金を申請する前には、登録確認機関において事前確認を受ける必要がございます。柏商工会議所での事前確認をご希望の方は、事前にご予約をお願いしておりますで、ご協力をお願いいたします。

一時支援金を受給している場合または月次支援金の申請に際して事前確認を受けた場合、新たな月次支援金の申請を行う際には、基本的には改めて事前確認を受ける必要はありません

 

【必要書類】

①申請ID(月次支援金HPからアカウントを作成すると発番されます)

②本人確認書類
「運転免許証(両面)」「マイナンバーカード(オモテ面のみ)」「住民票及びパスポート」「住民票及び各種健康保険証」「写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面のみ)」「在留カード」「特別永住者証明書」「外国人登録証明書」「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」

③確定申告書の控え
収受日付印の付いた2019年対象月同月及び2020年対象月同月をその期間に含む全ての確定申告書の控え
※電子申告の場合は、受信通知メールのある確定申告書の控え又は受付日時が印字された確定申告書の控え

④2019年1月から2021年対象月まで各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)

⑤2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳

⑥代表者または個人事業者等本人が自署した宣誓・同意書(月次支援金HPよりダウンロードください)

⑦(中小法人等の場合で、事前確認を委任する場合)委任状及び受任者の本人確認書類

⑧(中小法人等の場合)履歴事項全部証明書

※個人事業主の場合、本人申請が原則のため、事前確認を家族・従業員等に委任する事はできません

【予約方法】

お電話またはメールでご予約の上、お越しください。ご予約なくお越しいただいても受付できません

電話番号:04-7162-3305

メール:itizisienkin@kashiwa-cci.or.jp(一時支援金の事前確認予約時同様のアドレスになります)

 

~月次支援金について~

【概要】

2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に対し、事業の継続・立て直しやそのための取組を支援するための支援金

【金額】

中小法人等:上限20万円/月
個人事業者等:上限10万円/月

【給付要件】

①対象月の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
②2021年の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で50%以上減少

【申請期間】

8月分:2021年9月1日~10月31日
9月分:2021年10月1日~11月30日

※4、5、6、7月分の申請受付は終了しました
※原則、対象月の翌月から2か月間が申請期間となります

【申請方法】

オンライン申請(オンライン申請が難しい事業者向けに、申請サポート会場があります)
※申請サポート会場のご予約はこちら

 

詳細・申請はこちらをご確認ください