商工会議所の検定試験

各種検定試験情報(眠れる才能、シカクで引き出す!有望角に、なる!)

●検定試験合格発表一覧はこちら

●平成28年度検定試験日程表(PDF)

※地震等の不測の事態により試験の中止や変更等が発生した場合には当所ホームページでお知らせいたしますので、適宜ご確認くださいますようお願いいたします。

※PDFファイルをご覧いただくには、AdobeReader等のソフトが必要となりますので、こちらから無償版をダウンロードし、ご利用ください。(外部リンク)

柏商工会議所が実施する検定試験一覧

bokibana

lgo_ohara信頼ある大原の簿記講座で合格する!

 簿記とは・・・。(外部リンク)

 簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状態を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開をするとともに、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。

 

hanbaibana

 リテールマーケティング(販売士)とは・・・。(外部リンク)

 販売・接客技術はもちろん、販売促進に向けた企業立案や在庫管理、マーケティングにいたるまで、幅広く実践的な専門知識 が身につきます。小売業・流通業をはじめ業種・業態を問わず、顧客満足を実践するノウハウを修得できます。

 平成28年度珠算能力検定試験要項(PDF)

申込書(PDF)

珠算とは・・・。(外部リンク)

 そろばんを学習することは、脳の活性化に役立つといわれ計算力や暗算力はもとより、集中力や持久力、記憶力なども養われるとして、その効用が見直され、最近は認知症予防のため介護施設などで高齢者向けの講座が増えています。

カラーコーディネーター検定試験(外部リンク)

 ファッション、インテリア、エクステリア、都市環境における色彩計画、快適な住環境を演出するプランニング、商品開発、企業広報などの分野で色彩感覚を活かして、幅広く活躍できます。

 福祉住環境コーディネーター検定試験(外部リンク)

 福祉・医療面と、住宅改修・福祉用具などの知識を併せもち、高齢者や障害者にやさしい住環境整備を提案するコーディネーターの養成を目的とした新しいプロフェッショナルな検定試験です。

ビジネス実務法務検定試験(外部リンク)

 ビジネスにおいて、リスクを事前に察知、法的にチェックし、問題点を解決に導くコンプライアンス(法廷等の遵守)能力は、法務部門に限らず全てのビジネスパーソンに必要不可欠な能力です。

環境社会検定試験(eco検定)(外部リンク)  環境に対する幅広い知識を持ち、社会の中で率先して環境問題に取り組む”人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指します。
ビジネスマネジャー検定試験(外部リンク)  あらゆる管理職(マネジャー)が身に付けておくべきマネジメントの知識を体系的に学ぶための検定です。マネジャーのミッションを『チームとして成果を出すこと』と定義し、そのミッションを果たすために必要な知識を厳選しています。

【注意】お申込み方法・受付時間・合格発表等は各検定試験要項をご確認ください。

ネット検定等

日商PC検定試験とは・・・。(外部リンク)

昨今の企業実務では。パソコンソフトの操作ができるだけでなく、どのように活用すれば、効率的・効果的に業務遂行できるかが重要になってきています。
文書作成は、主としてワープロソフトを活用し、正しいビジネス文書の作成や取扱いができるかどうかを問う試験。
データ活用は、主として表計算ソフトを活用し、表やグラフの作成、業務データの処理を行い、的確なデータ分析や効果的な資料の作成等ができるかどうかを問います。

EC実践能力検定試験について・・・。(外部リンク)

ネット社会においては、企業規模を問わず、時間や距離を超越してビジネスが行われます。今、ネットワーク社会でビジネスを展開するうえで必要となる電子商取引や電子コミュニケーション、電子認証、情報セキュリティ、ネット関連法規等の幅広い知識と実践的なスキルをもつ人材が求められています。

電子メール活用能力検定試験とは・・・。(外部リンク)

電子メールは、ビジネスに不可欠なコミュニケーションツールです。しかし、電子メールの仕組みやマナー、ルールを知らないために、トラブルが増加しているのも事実。本格的にネットワーク社会に参加する前に、まずは、ビジネス上で必要な電子メールの知識や技能を身につける必要があります。

ビジネスキーボード検定試験とは・・・。(外部リンク)

ビジネス実務で要求される速くて正確なキーボードの操作技能を証明する試験です。基本的なタッチタイピング技能を認定する「キータッチ2000テスト」の中・上級レベルにあたります。

キータッチ2000テストとは・・・。(外部リンク)

IT(情報技術)社会におけるコミュニケーションは、キーボード操作が基本となります。頭で考えたことや人から聞いたことを、キーボードを見ないで即座に入力できる、正確で早いタッチタイピングは、ビジネス実務における必須技能です。

日商ビジネス英語検定試験とは・・・。(外部リンク)

ビジネスの現場では、業種や企業規模に関わらず、国際化やIT化が進んでいます。日商ビジネス英語検定試験は、電子メールをはじめとする文書等の英語によるコミュニケーション能力を判定する試験です。

電子会計実務検定試験とは・・・。(外部リンク)

会計実務においては、パソコンソフト等の活用による電子会計が普及し、簿記の理論・知識をもとに、会計ソフトから得られる会計情報を分析・活用し、経営に役立て、実践できる人材の育成が急務となっています。

DCプランナー(企業年金総合プランナー)とは・・・。(外部リンク)

確定拠出年金だけでなく、年金制度全般にわたる専門的な知識に加え、投資やライフプランに関する知識を併せ持ち、公共性と専門性を兼ね備えた総合的な”年金・退職金と投資教育のエキスパート”、それがDCプランナー(企業年金総合プランナー)です。

販売士資格更新

2級販売士資格更新について(外部リンク)

3級販売士資格更新について(外部リンク)

販売士資格更新通信教育講座について(外部リンク)

販売士資格更新認定申請書(PDF
販売士氏名・住所変更申請書(PDF)

検定関係リンク集

日本商工会議所検定ホームページ(外部リンク) 東京商工会議所検定ホームページ(外部リンク)