商工会議所のストレスチェックサービス

 ストレスチェックサービスRVSD

サービス提供商工会議所

 

会員事業所 皆様

 平成27年12月1日より、従業員数50人以上の事業場(各事業所毎)をもつ事業者は、年1回以上のストレスチェックを

労働者に対して実施することが義務化されました。

 また実施後、1年以内に履行状況を所轄の労働基準監督署に提出しなければなりません。

 そこで商工会議所では、会員企業の皆様の福利厚生サービスの一環として、産業カウンセリング業務を手掛ける一般

社団法人日本産業カウンセラー協会と連携し、安心のシステムで「ストレスチェックサービス」を会員限定の特別プランで

ご提供いたします。

 

【ストレスチェック制度の目的

 仕事による強いストレスが原因で精神障害を発病し、労災認定される労働者が年々増加傾向にあり、労働者のメンタル

ヘルスの不調は、本人はもちろんのこと、企業にとっても損失が大きい問題となっています。

 そこで、ストレスチェック制度で早期に労働者のストレスの程度を把握し、対処の支援、職場環境の改善を通じてメンタル

ヘルス不調を未然に防止することが期待されています。

 

ストレスチェック 意義

 

 

【商工会議所 ストレスチェックサービスの3つの特徴!】

   ◆(一社)日本産業カウンセラー協会と提携! だから安心 & 特別料金!   安心

    確かな傾聴力 “心を聴くプロ”=産業カウンセラーを養成する日本で唯一の機関、

    (一社)日本産業カウンセラー協会 東関東支部 と 商工会議所が提携し、

    信頼性の高い安心のシステムで「ストレスチェックサービス」を会員限定の特別料金で提供します。

 

  ◆コンサル料が無料!    

    当サービスを導入するに当たり、通常であれば掛かるコンサルティング料(事前 及び 事後)

     0,000が、商工会議所の会員事業所に限っては無料となります!

     無料

 

  ◆ストレスチェック実施方法が選べる!  

    事業所さまの職場環境や体制によって、WEB版(スマートフォンも可) 又は 紙ベース版が選べます。

    PCスマホ    紙      希望があれば併用も可能です!

 

 見出し2

 

流れ矢印

 

会員事業所向けフライヤー(web掲載用)

問合せ

 

     →  【問合せ&申込み】シート  (PDF)

 

 

  【参考】

     ●「ストレスチェック制度 導入マニュアル」(厚生労働省)

       「ストレスチェック制度 Q & A 」(厚生労働省)