JANメーカーコード

JANコードとは

JAN(Japanese Article Number)コードは、わが国の共通商品コードとして流通情報システムの重要な基盤となって

います。JANコードは、バーコードとして商品などに表示され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理

システムなどに利用されており、さらに公共料金等の支払システムへの利用など、利用分野の拡大が見られます。

詳しい内容に関しては流通開発センターへお問い合わせ下さい(外部リンク)

1.商工会議所窓口にて「JANメーカーコード利用の手引き」1,200(税込価格)をご購入いただきます。

  登録申請書・申請料振込用紙が添付されています。
 

2.登録申請書に必要事項を記入し、郵便局で登録申請料をお振込下さい。

  ※登録申請料は、製造業・非製造業及び年商によって金額が異なります。詳しくは利用の手引きをご参照下さい。
 

3.登録申請書の裏面に払込金受領書のコピーを添付して、商工会議所窓口にご提出下さい。
 

4.流通センターより、JAN企業コード登録通知書が送付されます。

  ※登録申請より営業日ベースで通常約2週間程度かかります。