会員企業のVOICE!!

          えくすて家napic オーナー 浅野美紀さん (画像 右側)
                     えくすて家napic ホームページ(外部リンク)

 ●まず、お店の概要をご紹介いただけますか? 
 ●柏の駅からすぐという好立地で、エクステに特化した美容室です。
  ヘアエクステ、コーンロウ、特殊系のブレイズなど他のお店とは違った
  メニューを得意としています。
  中国の工場から直接なので卸販売も他美容室に行っております。
  はじめたのが早かったのでスクールも行っており全国各地から特殊な技術を
  学びに来てくれています。まつげのエクステンションは大人気の為
  もう1店舗急きょ作ってそちらで大好評営業中です。
  エステサロンも経営していたため、美容全般トータルな知識と技術、
  商品力があります。
 ●中国の工場から直接仕入れてるんですか?お店に飾ってあるエクステも
  すごくたくさんありますね。
 ●中国の工場に直接発注し、中間マージンを発生させないことにより、
  他社よりも低価格で、しかも自社ブランド商品として提供できます。
  実際に商品を手にとって見ていただけるよう、ディスプレイにも
  気をつかいました。
 ●商工会議所にはいつ頃、どんな理由でご加入いただいたのでしょうか?
 ●現店舗をオープンさせる時に、母や叔母から、店をやるんなら商工会議所に
  入りなさいとすすめられたのが、きっかけです。
  それ以来、何か困ったことがあると、すぐ相談に乗ってもらっています。
  こんなに利用させてもらって申し訳ないと思えるくらい(笑)。
  今年は、経営スキルを高めるために経営革新塾にも参加させていただき、
  すごくいい刺激を受けました。
 ●毎度、ご利用いただきありがとうございます。うち(商工会議所)は、
  利用制限なんてありませんから(笑)、遠慮なく何度でもご利用くださいね。
  最後に、商工会議所に未加入の方や、これから開業される方への
  アドバイスと、ご商売の今後の展望についてお聞かせください。
 ●迷わず加入しましょう(笑)!加入しなきゃ、もったいないです。
  と、同時に、どんどん利用しましょう(笑)!
  利用しなきゃ、もったいないです。本当に(笑)。
  今後の展開は、やはり多店舗展開ですね。
  若いスタッフたちが活躍できる場所を作っていってあげたいですし、
  それによって、常に最先端のサービスを提供することができると思うんですね。
  近いうちに、また相談に行こうかな(笑)
 ●ぜひ、相談においでください。楽しみにお待ちしています。
  今日はありがとうございました!

 

~取材担当者から一言~

とにかく勉強熱心な方です。新しいコト・モノに対して興味を持ち続けて、だからこそ吸収も早い。

まだお若いのにもかかわらず、中国企業との提携、店舗移転、新店舗出店、クレーム処理など、経営者としての経験も

相当積んでらっしゃいます。

今後の展開が非常に楽しみです。

現在までに、専門相談・生命共済・マル経・ビジネスモール・経営革新塾等と、様々なサービスをご利用いただいていますが、

これからも、もっとお役に立てるような情報やサービスを提供できるように、

私たちも負けないように勉強したいと思います。

入会のススメ)   (会員サービスメニュー一覧)

えくすて家napicさまにご利用いただいているサービス

専門相談 マル経
るっくふぉかしわ(外部リンク) 経営革新塾

えくすて家napicさまにおすすめのサービス

ザ・ビジネスモール 会員企業FAX情報サービス

 

 

 

(このページのTOPへ)

             株式会社榊精密工業 代表取締役 榊光政さん  
                        株式会社 榊精密工業 ホームページ(外部リンク)

 ●榊さんのところは、今年でなんと創業62年になるそうですね。
 ●昭和23年に、墨田区の横網町で挽き物加工業として、私の父が
  創業したのが始まりです。その後、昭和40年に柏市に移転し、
  昭和62年に私が後を継ぎました。
  現在は、医療機や車の部品、流量計など精密測定器の部品を加工しています。
 ●すんなりと後を継がれたのでしょうか?
 ●当時は今と違って、3K(汚い、きつい、危険)の職場でしたし、
  他にやりたいこともあったのですが、「家業は長男が継いで当たり前」
  でしたから、否応もなく、この世界に入りました。
  そんなこともあり、私は子供には無理強いはしていませんが、幸い私の息子も、
  また専務である弟の息子も、この業界を選んでくれました。
  (現在、社長の息子さんは他社で修行中、専務の息子さんは同社の
  若い戦力としてご活躍されています)
 ●商工会議所会員としてのメリットとは何だと思いますか?
 ●いろんな情報が集まってくることですね。
  私たちの業界は、いいモノを作ることに没頭しがちですから、
  世界が狭くなりがちなんです。
  そういう中で、工業部会の交流会や視察研修研修などを通じて、
  他社の皆さんと情報交換できるのは、非常に大きいですね。
  以前、独立される歯科技工士の方にも、とりあえず商工会議所に相談に
  行きなさい、そして独立したら加入しなさいと勧めたことがありました。
 ●PRしていただきありがとうございます(笑)
  今後、商工会議所どのようなサービスを求められますか?
 ●やはり、時代が時代ですから商売に直接結びつくようなものがいいです。
  また、私たちは、どうしても頻繁に外に出るのは難しいですから、
  様々な情報をワンストップで得られるようになるといいと思います。
 ●ありがとうございます。
  これからも、必要な情報を新しいうちにお届けできるようなサービスを
  心がけたいと思います。
 ※取材当日は取締役専務の直美さん(社長の弟さん)からも
  お話しを聞かせていただきました。

~取材担当者から一言~

廃業される同業者が多い中、取引先からの信頼を得て、手堅い経営をされてきたのも、

大企業が手を出しにくい「多品種少ロット生産」の仕事の中で、「良いモノづくり」に真摯に取り組んでこられた

実績の賜物とお見受けしました。

これからも資源のない我が国における「モノづくりの灯」を絶やさないよう、ご商売を続けていただきたいですね。

そのために、私たちも精いっぱいのお手伝いをさせていただければと思います。

入会のススメ)   (会員サービスメニュー一覧

㈱榊精密工業さまにご利用いただいているサービス

融資相談・公的融資制度 柏ものづくり電子プラザ(外部リンク)
生命共済

㈱榊精密工業さまにおすすめのサービス

ザ・商談 しごと発掘市 ザ・ビジネスモール

 

 

(このページのTOPへ)

               有限会社シェルム・ヨシダ 代表取締役 吉田俊夫さん

 ●吉田さんは、確か二代目でしたね?
 ●そうです。私の母が洋品店を開いたのが昭和36年です。
  私は高級紳士服関係のサラリーマンだったのですが、
  母の体調が悪くなったのがきっかけで、昭和59年に会社を辞めて
  この店を継ぎました。38~39歳の頃ですね。
  それと同時に、婦人服の専門店に業態転換しました。
 ●会社を辞めて、しかもいきなり業態転換。不安はありませんでしたか?
 ●母が築いてくれた地盤がありましたし、婦人服であれば、必ず伸ばせると
  思っていましたから、特に不安は感じませんでしたね。
  サラリーマン時代の経験を活かして顧客管理もスタートさせました。
  そして、平成元年に法人化しました。
 ●商工会議所とのお付き合いはいつ頃から?
 ●母の時代から記帳指導を受けていましたので、相当古い付き合いですね(笑)
  決算指導でお世話になった税理士の先生を紹介していただき、
  その先生には今も、会社の決算を見ていただいてるんですよ。
  その後も、店舗改装や、支店(2店)の出店の際にも
  マル経融資を利用させていただきました。
  また、商店会の方でも協同組合の設立やスタンプ事業などで、
  商工会議所さんにサポートしていただいています。今も、麗澤大学さんとの
  コラボ事業を企画中で、毎回勉強会に職員の方にもご参加いただいています。
 ●こちこそ、勉強させていただきありがとうございます。
  これからの展望をお聞かせ下さい。
 ●私たちの商売は、対面販売ですから接客技術が大切です。
  我孫子店を任せている長男夫婦、柏駅の西口で
  US古着&アンテークショップ店を任せている次男夫婦にも、
  その接客技術を身につけてもらい、家族みんなでお客さんから
  長く支持される商売を続けたいですね。
?
 ●最後に、吉田さんおすすめの商工会議所の制度を教えてください。
 ●何といってもマル融資ですね。
  こんな時代ですから、低利で、しかも無担保無保証人の制度は
  とてもありがたいですね。それに、経営のことなら何でも相談できるんですから、
  利用しなかったら損ですよ。
 ●ありがとうございました。
  これからもご家族皆さんで、仲良くご商売を続けてください。

~取材担当者から一言~

商店会の中では、後継者がいなくて廃業されるお店も多い中、ご長男夫婦、ご次男夫婦ともに、

ご一緒にご商売を展開されているという、商店主のお手本のような吉田さんです。

お客様との会話は「喋りが3分、聞き7分」が基本とのこと。

取材中に来店されたお客様は、昨日も来店された方だとか。「いつも高いコーヒーを飲まされてるのよ!」と

笑いながら吉田さんの奥さんが入れてくれたコーヒーを美味しそうに飲まれていました。

こういうお店をサポート出来てこそ、私たち商工会議所の存在価値があるのではないかと改めて実感させられました。

吉田さん、これからもよろしくお願いいたします!

入会のススメ)   (会員サービスメニュー一覧

㈲シェルム・ヨシダさまにご利用いただいているサービス

融資相談・公的融資制度 生命共済火災共済
集団扱い自動車保険 るっくふぉ かしわ(外部リンク)

㈲シェルム・ヨシダさまにおすすめのサービス

ザ・ビジネスモール 会員企業FAX情報サービス

 

 

(このページのTOPへ)

                      Lig hair オーナー 小笠原一夫さん (画像 右側)

 ●小笠原さんは、開業前からご相談いただいていたそうですね。
 ●従業員として約20年理容の仕事をしてきましたが、こういった業界って
  やっぱり独立開業が夢ですよね。
  だから「自分のお店を持とう!」という気持ちは早くからあったのですが、
  何から手をつけていいのかわからない。
  そんな時にお客さまの中に柏商工会議所の職員の方がいて、いろいろ話を
  していくうちに開業資金の調達方法や出店場所、マーケティングのことなど
  いろいろと相談に乗っていただきました。
  また開業時には関係機関への届出や経理のことなども相談に
  乗ってもらいました。
  特に経理などは私が従業員だった頃は考えもしていなかったので
  大変助かっています。
  自分としては専門家に頼むより、まずは事業主として毎月の売上と
  経費ぐらいは把握しておきたいと思っていましたから。
  今でも従業員の年末調整や決算申告の時など継続的に
  アドバイスをいただいています。
 ●店名の「Lig・hair(リグ・ヘア)」の「Lig」とは、どういう意味があるのでしょうか?
 ●「Lig(リグ)」とは、「Life is Great」の頭文字で、
  「人を美しくする・気持ちを楽しくさせる」といった意味があります。
  開業時、店名をどうするかは本当に悩みました。
  やっぱり開業する以上自分がこの店で本当にやりたいことを
  お店の名前にしたいと思っていましたから。
  それでいろいろ調べていくうちに「リグ」とはラテン語で「人とのつながり」を表す
  言葉であることを知り、それで迷わずLig・hair(リグ・ヘア)にしました。
 ●なるほど。この店名には小笠原さんの思いが込められているのですね。
  小笠原さんが普段「モットー」としていることはありますか?
 ●単純なことですが、開業した時の、というよりこの業界に入った時の「初心」を
  忘れないということです。カットでもシャンプーでも単純なことを一生懸命にやる。
  そうするとによってお客さまとの間に信頼関係が生まれるんです。
  私はお客さまとの会話が何よりも好きですし、このお店もお客さまとのふれあいを
  大切にした、お客さまにとって居心地のよい場を提供しようと常に考えています。
  たとえばこの水槽も、私が熱帯魚が好きだということもありますが、
  お客さまがお待ちいただく間退屈しないようにと置いたものです。
  今ではその日にカットをしなくても水槽だけを見に来てくれるといったお客さまも
  いらっしゃいます。それから、1日の仕事が終わった後、1人で水槽を見ながら
  飲むコーヒーは格別なんですよ(笑)。
 ●最後に、これから柏商工会議所を利用される方へのアドバイスと、
  ご商売の今後の展望についてお聞かせください。
 ●創業を考えている人には是非柏商工会議所に足を運んでもらいたいですね。
  それで商工会議所がどういう活動をしているのかがわかれば、
  開業後も柏商工会議所を利用しやすくなりますよね。
  融資のこと、税務のこと、いろんな活用方法が見つかると思うんです。
  本当に親身に、わからないことがあったらいつでも教えてくれますよ。
  それから、今後は少しずつでも事業を大きくしていきたいですね。
  そのためにも、「お客様と話すのが好き!」そして何より「この仕事が好き!」
  という人を雇って一緒に楽しく仕事ができればと思っています。そうなったら更に
  柏商工会議所を利用する機会が増えるかも知れませんね(笑)!
 ●ありがとうございました。
  これからも会員企業に必要とされる柏商工会議所であり続けるよう
  努力していきます。

~取材担当者から一言~

小笠原さんは話し好きでとてもひとなつこい表情が印象的。

電話でもいつも丁寧で、顔を見なくてもオーナーの人となりが想像できるほどです。

小笠原さんに聞いてみると、特に意識している訳ではないが、お客さまの話を充分に聞くことや話す言葉の強弱、

話す時は笑顔を忘れずに、といったことが長年この業界にいるうちに自然と身に付いたとのこと。

接客はサービス業の基本、取材をしながら私も見習わなくてはと思いました。

入会のススメ)   (会員サービスメニュー一覧

Lig hairさまにご利用いただいているサービス

個人事業の経理 融資相談・公的融資制度
総合火災共済

Lig hairさまにおすすめのサービス

るっくふぉ かしわ(外部リンク) ザ・ビジネスモール
会員企業FAX情報サービス